• TOP
  • レシピ
  • プロが贈る今月のレシピ VOL.46:体を芯から温めほっこりリラックス

プロが贈る今月のレシピ
VOL.46

体を芯から温めほっこりリラックス

  • レシピを共有

しめじと玉ねぎのチャウダー

101Kcal(1人分換算)

10~20

年末年始は食べ過ぎで胃が疲れていることも。そんな時におすすめなのが、ヘルシーで胃にもたれない、やさしい味わいのチャウダーです。カルシウムが豊富な牛乳を使うため、鎮静効果があり、ストレスを和らげ、体を休めるのに効果的です。しめじに豊富なビタミンDが牛乳のカルシウム吸収を助け、より効果的な組み合わせとなります。ベーコンなどは入れず、しめじの旨味たっぷりで、脂質が少なめで消化も良く夜食にもおすすめです。牛乳を加えてから激しく混ぜたり、ぼこぼこ鍋を沸かすと、牛乳が分離してクリーミーに仕上がりません。やさしく混ぜて沸いてきたなと思ったらすぐに火を止めると失敗せずにできあがります。

材料(4人分)

  • しめじ1パック(可食部200g)
  • 玉ねぎ1個
  • 1・1/2カップ
  • 1/4カップ
  • 牛乳1カップ
  • 鶏がらスープの素(顆粒)大さじ1
  • 小麦粉大さじ1・1/2
  • 少々
  • こしょう少々
  • オリーブ油小さじ1

作り方

  1. しめじの石突きを切り落とし、半分は房をほぐし、半分は粗く1cm程度に刻んでおきます。
  2. 玉ねぎの半分を繊維を断ち切るように横向きにごく薄く切り、長さを半分に切ります。残りの半分はひと口サイズのざく切りにしておきます。
  3. 鍋にオリーブ油をひいて温め、薄切りにした玉ねぎと刻んだしめじ、酒を加えて、水分がとんでしんなりするまで3~4分程度炒めます。
  4. 小麦粉を加えて粉っぽさが無くなるまで混ぜながら炒めたら、水と鶏がらスープの素を加えて、さらによく混ぜながらひと煮立ちさせます。
  5. 沸いたら房をほぐしたしめじと、ざく切りにした玉ねぎを加えて中火で5分ほど加熱して火を通します。
  6. 火が通ったら、牛乳を加えてやさしく混ぜながら沸いてくるまで待ちます。塩、こしょうで味を調え、沸いてきたら火を止めてできあがりです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ